セールスフォースお助け隊ブログ | Salesforce
セールスフォース開発者のブログRSS
レコードタイプはどう使うか?

レコードタイプはどう使うか?

2010年11月 1日 19:09

レコードタイプによってFORMのデザインを変更できる。

つまりレコードタイプが3パターン設定すれば
A B C とする。

Aパターンとしての登録画面

Bパターンとしての登録画面

Cパターンとしての登録画面

3つのデザイン設定(ページレイアウト)が可能となる。 
※ページレイアウトは、それぞれ違う名前で保存する。

項目の選択表示もそれぞれに行う。
項目名もアレンジできる。


(例として、取引先オブジェクトは、法人、個人のレコードタイプで画面デザイン、項目が変更される)

「セールスフォースお助け隊ブログ」へのコメントやご意見等ありましたら
ファンページまでお願いします。  Facebookのファンページ

Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク はてなブックマーク Livedoorクリップ

← 前のエントリー     次のエントリー →

顧客管理システム Salesforce CRM