セールスフォースお助け隊ブログ | Salesforce
セールスフォース開発者のブログRSS
SalesForce.comとForce.comのライセンスの違い

SalesForce.comとForce.comのライセンスの違い

2010年11月 1日 18:48

SalesForce.comのライセンスは SalesForceCRMのCRM管理ソフトをユーザーとして使う方々用となっています。
Apex、VisualForceで実装するためには、EnterpriseEdition以上にする必要があります。
SalesForce.com ProfessionalEditionだとApexで実装できません。

Force.com であれば、全てのエディションでApexを使い実装することも可能ですし、且つ本番運用することが可能です。

SalesForce.com EnterpriseEditionとForce.com EnterpriseEditionの一番の違いは、標準のCRM機能が使えるのかどうかです。
標準CRMは「ケース、ソリューション、キャンペーン、リード、商談、商品、契約、売上予測」になります。
※取引先、取引先責任者はSalesForce.com EnterpriseEditionでも、Force.com EnterpriseEditionでも
使えます。


WebToリード、WebToケースなどメールを自動で取り込む標準機能が用意されているので、リード、ケースを使う場合は、SalesForce.com EnterpriseEditionにする必要があります。

「セールスフォースお助け隊ブログ」へのコメントやご意見等ありましたら
ファンページまでお願いします。  Facebookのファンページ

Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク はてなブックマーク Livedoorクリップ

← 前のエントリー     次のエントリー →

顧客管理システム Salesforce CRM