セールスフォースお助け隊ブログ | Salesforce
セールスフォース開発者のブログRSS
オブジェクト詳細画面にカスタムボタンを配置してVisualforceページに飛ばし、 Apexクラスを呼び出して処理を実行させた後、もとの詳細ページに戻す方法。

オブジェクト詳細画面にカスタムボタンを配置してVisualforceページに飛ばし、 Apexクラスを呼び出して処理を実行させた後、もとの詳細ページに戻す方法。

2010年11月 9日 19:08

Apexクラスの処理の戻り値(PageReference型)を以下のように設定する。

【Apexクラス】
String prevURL = '/' + System.currentPageReference().getParameters().get('id');
PageReference prevPage = new PageReference(prevURL);
return prevPage;

「セールスフォースお助け隊ブログ」へのコメントやご意見等ありましたら
ファンページまでお願いします。  Facebookのファンページ

Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク はてなブックマーク Livedoorクリップ

← 前のエントリー     次のエントリー →

顧客管理システム Salesforce CRM