セールスフォースお助け隊ブログ | Salesforce
セールスフォース開発者のブログRSS
[Visualforce]apex:outputPanelの使い方

[Visualforce]apex:outputPanelの使い方

2010年12月25日 10:53

みなさんこんにちは。
salesforceお助け隊の加藤です。

今回は、Visualforceで利用する、
apex:outputPanelタグの使い方をご紹介します。

apex:outputPanelタグは、
HTMLのspanタグとdivタグを出力したい場合に使用します。

まず、spanタグを出力する場合には、以下のようにします。

例)
spanタグを出力する場合
layout属性に"inline"と指定するか、layout属性を指定しないとspanタグとして出力されます。

<apex:outputPanel id="spanPanel" layout="inline">span Panel</apex:outputPanel>
 ↓
<span id="j_id0:spanPanel" >span Panel</span>

例)
divタグを出力する場合
layout属性に"block"と指定するとdivタグとして出力されます。

<apex:outputPanel id="divPanel" layout="block">div Panel</apex:outputPanel>
 ↓
<div id="j_id0:divPanel" >div Panel</div>


例)
タグを出力しない場合
layout属性に"none"と指定するとなにもタグが出力されなくなります。

<apex:outputPanel id="nonePanel" layout="none">none Panel</apex:outputPanel>
 ↓
none Panel

spanタグや、divタグであれば、直接HTMLで記述しても実現できます。
apex:outputPanelタグを使う利点の1つとしては、
rendered属性を使用して、apex:outputPanelタグの子要素の
表示・非表示を切り替えられることです。

「セールスフォースお助け隊ブログ」へのコメントやご意見等ありましたら
ファンページまでお願いします。  Facebookのファンページ

Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク はてなブックマーク Livedoorクリップ

← 前のエントリー     次のエントリー →

顧客管理システム Salesforce CRM