セールスフォースお助け隊ブログ | Salesforce
セールスフォース開発者のブログRSS
パスワードポリシーの設定について

パスワードポリシーの設定について

2011年1月19日 10:14

みなさんこんにちは。
salesforceお助け隊の加藤です。

今回は、パスワードポリシーの設定についてご紹介します。

salesforceにログインするユーザーのパスワードに対して、
以下のような設定を行うことができます。

・パスワードの有効期間
設定したパスワードに対する有効期間です。
セキュリティ強化の為に、定期的にパスワードを変更する際に利用します。

・過去のパスワード利用制限回数
新しくパスワードを変更する際に、過去に利用したことのある
パスワードを使用させないようにする際に利用します。

・最少パスワード長
パスワードの長さの最小値を設定します。
パスワードが短いとそれだけ第三者に見破られやすくなります。

・パスワードの文字列の制限
パスワードに使用できる文字の制限を設定する際に利用します。
例えば、設定するパスワードには必ず英数字を
含む必要があるなどの制限を設けることにより、
パスワードに一定の複雑性を強制することができます。

・パスワードの質問の制限
パスワードを忘れた際に、パスワード再発行の為に使用する質問自体に
パスワードそのものを含めることができないよう制限を加える際に利用します。

・ログイン失敗によりロックするまでの回数
ログインの失敗が許される回数の設定です。
設定した回数を超えると、そのユーザは、正しいパスワードを入れても
ログインできないようになります。

・ロックアウト有効期間の設定を行うことができます。
上記の「ログイン失敗によりロックするまでの回数」で、
ログインできなくなってしまったユーザが再びログインできるようになるまでの、
間隔を設定できます。

パスワードポリシーの設定は、
[管理者設定]>[セキュリティコントロール]>[パスワードポリシー]で、
「パスワードポリシー」画面を表示して行います。

「セールスフォースお助け隊ブログ」へのコメントやご意見等ありましたら
ファンページまでお願いします。  Facebookのファンページ

Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク はてなブックマーク Livedoorクリップ

← 前のエントリー     次のエントリー →

顧客管理システム Salesforce CRM