セールスフォースお助け隊ブログ | Salesforce
セールスフォース開発者のブログRSS
【Salesforce使い方】マルチユーザカレンダーの表示件数は50件以上増やすことはできないのでしょうか?また、50人以上のユーザを1つの行動に登録するにはどうするのか?

【Salesforce使い方】マルチユーザカレンダーの表示件数は50件以上増やすことはできないのでしょうか?また、50人以上のユーザを1つの行動に登録するにはどうするのか?

2011年1月26日 21:03

みなさんこんにちは。
Salesforceお助け隊の加藤です。

今回は、ブログを見てくださっている方より、以下のような質問を頂いたので、
その回答を記事として掲載いたします。

Q.マルチユーザカレンダーの表示件数は50件以上増やすことはできないのでしょうか?
  (無理なら全社員のスケジュールが登録できないです)

Q.50人以上のユーザーを1つの行動に登録するにはどうするのか?
  (2つ以上の行動に分けるのは無しです)

上記の2つの質問は、関連する内容なのでまとめて回答させて頂きます。
※検証は、以下の環境にて行いました。
  検証環境:Force.com FreeEdition

まず、「マルチユーザカレンダーの表示件数は50件以上増やすことはできないのでしょうか?」という
質問に対する回答からさせて頂きます。

マルチユーザカレンダー画面は、日程の表示単位(日単位、週単位、月単位の3パターンがある)によって、
画面のユーザ一覧に一度に表示できる人数が異なります。
日単位、週単位は、50名で、月単位は週毎に10名です。
今回の質問は、日単位、もしくは、週単位で、マルチユーザカレンダー画面を
表示したケースのことを指しているかと思います。

結論から言うと、弊社が調べた限りでは、現在のSalesforceの機能では、
マルチユーザカレンダー画面のユーザ一覧に一度に表示できる人数を
50名以上にすることはできません。

もし、50名以上のユーザを、一度に画面に表示したい場合は、
マルチユーザカレンダーと同等の機能をもつ画面を、
Salesforceのプログラム開発言語である「Apex」と「Visualforce」を駆使して、
独自に作成するという対応になるかと思います。


次に、「50人以上のユーザーを1つの行動に登録するにはどうするのか?」という、
質問に対して、弊社なりの対応策を回答させて頂きます。

確かに、マルチユーザカレンダー画面のユーザ一覧に一度に表示できる人数は、
50名までなので(日単位、週単位の場合)、ユーザ一覧の全てのユーザにチェックを入れ、
画面の[新規行動]ボタンを押し、行動の登録画面にて、
そのまま[保存]ボタンを押して、新たに行動(スケジュール)を登録しようとした場合、
マルチユーザカレンダー画面で選択したユーザしか登録できません。
しかし、マルチユーザカレンダー画面で選択したユーザ以外に、
新たにユーザを追加することは可能です。

行動の登録画面の画面下部にある、ユーザ一覧の左上に配置されている[追加]ボタンを押すと、
行動の被招集者の選択画面が表示されます。
この画面で新たに追加したいユーザを検索して、追加ユーザとして選択すれば、
同一の行動(スケジュール)に50名以上のユーザを登録することが可能です。

ただ、行動の被招集者の選択画面も一度の検索で、
画面に表示できるユーザは50名までなので、
検索条件に追加したいユーザの名前を入れながら、
何度も「検索→追加」の操作を繰り返す必要があります。
効率がよい作業とは言えないかもしれません。

以下に、行動に新たにユーザを追加する手順をまとめたファイルをリンクしておきます。
行動に新たにユーザを追加する方法.xls

質問に対する弊社の調査結果は、以上です。

質問に対するベストな回答ではないかもしれませんが、
少しでも、Salesforceを使う際の手助けになればと思います。
今後とも、Salesforceお助け隊ブログをよろしくお願い致します。

「セールスフォースお助け隊ブログ」へのコメントやご意見等ありましたら
ファンページまでお願いします。  Facebookのファンページ

Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク はてなブックマーク Livedoorクリップ

← 前のエントリー     次のエントリー →

顧客管理システム Salesforce CRM