セールスフォースお助け隊ブログ | Salesforce
セールスフォース開発者のブログRSS
差し込み印刷で作成したファイルの命名ルールは?

差し込み印刷で作成したファイルの命名ルールは?

2011年2月 4日 10:00

みなさんこんにちは。
Salesforceお助け隊の加藤です。

今回は、差し込み印刷で作成したファイルの命名ルールをご紹介します。

差し込み印刷では、作成されたファイルの名前は自動で付けられます。
ユーザがファイル名を指定することはできません。

命名ルールは以下の通りです。
[テンプレート名] - [差し込み印刷の対象としたオブジェクトのName列の値] - [連番(半角数字・前ゼロなし)]
※ハイフンは半角ハイフン。ハイフンの両脇には半角スペースが入ります。
※連番の部分は、同テンプレート・同レコードで2回以上の差し込み印刷を行った場合のみ付加されます。

例)
テンプレート名:見積書
Name列の値:M2010111001

上記の場合、出力ファイル名は以下のようになる。
<1回目の差し込み印刷>
 見積書 - M2010111001.doc
<2回目の差し込み印刷>
 見積書 - M2010111001 - 1.doc
<3回目の差し込み印刷>
 見積書 - M2010111001 - 2.doc

「セールスフォースお助け隊ブログ」へのコメントやご意見等ありましたら
ファンページまでお願いします。  Facebookのファンページ

Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク はてなブックマーク Livedoorクリップ

← 前のエントリー     次のエントリー →

顧客管理システム Salesforce CRM