セールスフォースお助け隊ブログ | Salesforce
セールスフォース開発者のブログRSS
レポートに出力できるデータ件数の制限について

レポートに出力できるデータ件数の制限について

2011年9月10日 19:59

みなさんこんにちは。
Salesforceお助け隊の加藤です。

Salesforceの標準機能であるレポート機能は、
Salesforceに登録されているデータを色々な角度から
参照して一覧表示する非常に便利な機能です。

ですが、このレポート機能にも、Apexのガバナ制限と同様、
一度に一覧表示できる件数に制限があります。

レポートの表示件数の制限は、契約しているユーザの種類により差があります。
システム管理者以外は、最大20,000件まで表示でき、
システム管理者は、最大100,000件まで表示できます。

さて、これらの件数を超えるデータを参照したい場合は、
どうするかというと、データのエクスポート機能を利用して、
CSV形式のファイルを自分で加工して処理するという対応になります。

Salesforceを導入する際には、このような制限を理解した上で、
システムを構築する必要があります。

「セールスフォースお助け隊ブログ」へのコメントやご意見等ありましたら
ファンページまでお願いします。  Facebookのファンページ

Yahoo!ブックマークに登録 Google ブックマーク はてなブックマーク Livedoorクリップ

← 前のエントリー     次のエントリー →

顧客管理システム Salesforce CRM